HOME>特集>模試をしっかり活用して医学部合格を勝ち取ろう

模試を有効に利用しよう

医大生

大阪の医学部予備校を活用して合格を勝ち取りたいのであれば、模試を有効に利用することです。医学部への合格は、入試までに何回模試を受けたかによって変わってしまうことがあるからです。模試は医学部受験において重要なものであると言えるので、大阪の医学部予備校を利用して何回も受けることがポイントになります。

力試しにも利用できる

男女

大阪の医学部予備校で模試が活発に行われるのは、受験勉強が本格化してくる秋頃です。受験生が模試を活用する理由は、受験のための予行練習にすることと自分の勉強の仕上がり具合を確認することです。また力試しや時間配分のチェックのために利用することもあります。

大手進学予備校の模試も有効

大阪で医学部受験をするなら、大手進学予備校の模試を受けることは必須であると言えます。医学部予備校の多くは大学別など独自の模試を実施しているところが多いですが、やはりたくさんの受験者が利用する大手進学予備校の模試は自分の立ち位置を知ることができるものとして、信ぴょう性が高いからです。

直前期の模試を受けよう

大阪の医学部予備校で模試を受けるのであれば、大学別の模試を受けるのがおすすめです。ただし受験者数が限定されてしまいがちな医学部予備校の模試は、基本的に自分が在籍している医学部予備校の模試以外は受けなくても大丈夫です。しかし直前期であれば、志望校の大学別模試などに参加してみるのがいいでしょう。直前期の大学別模試は本試験を予想した内容になっているので本番の練習として活用することができます。

広告募集中